COLUMNコラム

ブリーチに使う処理剤はダメージと関係がある?

こんにちは!
神戸元町にある、カラー&ブリーチのスペシャリストが揃う美容室FLEEK代表の大城です!

大城のプロフィールはこちら

ブリーチやカラーをしたことがある方は処理剤って聞いたことがありますよね。

あります!美容室で「処理剤入れていきますね」など聞いたことあるのですが、なぜ使っているのかはよく分かっていません…

今回は処理剤って何のために使っているのか?FLEEKで使っている処理剤も紹介しながらお話ししていきます。

ブリーチに使う処理剤ってなに?


処理剤とは簡単に言うと、ブリーチや縮毛矯正の薬剤に混ぜてダメージを進行しにくくするアイテムのことです。

ブリーチや縮毛矯正って少なからず髪の毛の組織を壊してしまいます。

組織が壊れると髪の毛がちぎれたり切れたりしてしまうのですが、処理剤を使うことで髪の毛の組織の結合を強く保てたり強化出来たりします

その結果切れ毛が発生する現象をできる限り防ぐことが出来るんです!

ブリーチとヘアカラーの染まり方についてはこちら

FLEEKこだわりの処理剤”ケラフェクト”

処理剤
一般的にカラー、パーマ、縮毛矯正など、髪の毛に何か化学反応を起こす施術をする際には、ダメージ抑制のために処理剤を用いる美容室が多く見られます。

FLEEKではブリーチにも最大限生かせるものを厳選しており、ケラフェクトコネクターという処理剤を使っています。

このケラフェクトコネクターはダメージ回避力が非常に高いのです!

ケラフェクトは処理剤の他にも

  • シャンプー
  • トリートメント
  • 洗い流さないトリートメント

などがあり、FLEEKの店頭で購入可能なので是非お声がけくださいね。
特に髪のダメージに悩んでいるお客様からご好評いただいていますよ!

ケラフェクト

ブリーチの傷みを最小限にしてくれるのは・・・?

処理剤がダメージの発生を防いでくれるのは事実なのですが、ダメージをコントロールするのに一番必要なことは、やはりブリーチワークの技術です。

「塗る必要のないところには塗らない」
「これぐらいの放置時間だと必要以上にダメージを与えない」
など、お客様の髪を見て、要望を聞いて、計算できるスキルが大切です。

ブリーチは美容師のセンスではなく、理論だと僕は思っています。

FLEEKのブリーチのスペシャリストたちはブリーチの理論をしっかり持っているので、安心してお任せください。

理想にのヘアスタイルに仕上げるためにカウンセリングで教えて欲しいこと(ブリーチ編)

「ブリーチしたいけど、担当者はどうすればいい?」などのご予約前相談はLINEからお待ちしております。

FLEEK

FLEEKフリーク

住所:兵庫県神戸市中央区明石町18大日明石町ビル 6階
営業時間:
定休日:なし

詳しい店舗情報

その他のおすすめ記事

FLEEK

美容室をガイドブックから選ぶ時代になる?【カミカリスマ2022】にFLEEKが選出されました

こんにちは! 神戸元町にある、カラーとブリーチのスペシャリストが揃う美容室【FLEEK】の代表大城です。 大城のプロフィ …
FLEEK

全国の美容師さんがFLEEKに集まる理由とは・・・?

こんにちは! ブリーチとカラーのスペシャリストが集まる美容室、神戸元町にあるFLEEK代表の大城です。 大城のプロフィー …
FLEEK

自分に合ったトリートメントはどれ?FLEEKのトリートメントをご紹介

こんにちは! 神戸元町にある カラー&ブリーチのスペシャリストが揃う美容室 FLEEK代表の大城です! 大城のプ …

Page Top

NEWSフリーク からのお知らせ